マンションの近くにカラオケボックスができるかどうか

娯楽の一つとしてカラオケボクスがあります。仕事の帰りに立ち寄ることもあれば、家族で行くようなこともあります。仕事の帰りにおいては、オフィス街や、飲食店の近くにあるところを利用します。家族で行く場合は、家の近くの郊外にあるところを利用したりします。中に入るとわかりますが、隣の音などはほとんど聞こえません。各部屋において防音設備が整っているからです。カラオケボックスがあるからといって、その周辺がうるさくなるわけではありません。

しかし、住所の近くにカラオケボックスができるかどうか気になることもあります。マンションを購入するとき、もし隣にカラオケボックスができたら困るなら、その土地がどのような用途になっているかを調べてみましょう。第1種住居地域である場合、店舗の共存が制限されます。ですから、カラオケボックスなどが出店することはありません。カラオケボックス以外にも、一定の店舗は規制されます。気になる人にとっては助かる地域になります。

第2種住居地域になると、カラオケボックスも出店してくる可能性があります。住宅と店舗とが共存する場所とされているからです。となると、賑やかなお店などもできてくることがあります。今はなくても、将来はわかりません。

Copyright (C)2017分譲マンションは楽できれい.All rights reserved.