マンションの頭金を貯めるには財形貯蓄が便利

マンションを購入するとなるとかなりの費用がかかります。殆どの人が住宅ローンを利用することになると思いますが、それでも幾らかの頭金がなければローン借入額も増えてしまい、後々大変になってきます。返済金額、返済期間を少しでも少なくしたいと考えるなら、ある程度の頭金を事前に用意しておかなければなりません。

その時に便利なのが財形住宅貯蓄です。これはサラリーマンの貯蓄を促進するという目的で作られた制度であり、会社がその制度に加入していれば誰でも利用することができる貯蓄方法です。もし、55歳未満のサラリーマンで、会社がこの制度に加入しており、マンション購入の頭金を貯めたいと思っているなら是非利用したい貯蓄方法です。

財形貯蓄の特徴は何と言っても給料やボーナスから天引きされるという事です。こうすることによって半ば強制的、自動的に貯蓄をすることが出来るので、お給料が入るとついついすぐに使ってしまって、結局貯蓄までお金が回らないという様な人には向いている貯蓄方法なのです。始める際には使用目的を決めます。積立期間は5年以上と定められており、原則その目的以外の中途解約は認められません。財形年金と合わせて550万円までが非課税となっています。

おすすめ!

Copyright (C)2017分譲マンションは楽できれい.All rights reserved.