マンションの低層階と高層階どちらが良いか

マンションの低層階と高層階の有意性の比較として、まず挙げられるものは価格差です。一般的に低層階は高層階に比べて価格は抑え気味になっています。このことから、予算に余裕がないというような場合には、価格の面から言えば低層階に軍配があがります。当然ながら管理費等は低層階も高層階も変わりはありません。

次に、実際に住んでいて一日に何度も出入りすることを考えると、やはり出入りのしやすさという観点が挙げられます。これについてもやはり低層階が出入りしやすく、利便性は高いということになります。たとえば、ゴミだしや郵便を取りに行くという点を見ても、ずいぶんと低層階だと楽になりますし、いざというときに脱出しやすいのも低層階です。しかしながら、高層階でも高速のエレベーターがついているような場合はそんなにストレスを感じないかもしれません。

しかしながら、低層階になく高層階にあるものは景色のよさです。景色のよさは他の条件にはかえがたい良さだと考える方もいますので、こればかりはご本人のお考え次第です。また、細かいところですが、寒冷地ですと、低層階は高層階に比べかなり冷え込みますので、この点も高層階の良さです。以上のメリットを比較しつつ、ご自身の予算と相談のうえ、納得いくお部屋選びを行ってください。

おすすめ!

Copyright (C)2017分譲マンションは楽できれい.All rights reserved.