商店街近くのマンションで照明とスピーカー

年末になると物の値段が上がると言われます。正月はどこのお店も休みます。それに備えて、年末に買い揃えようとするのでしょう。魚の鯛と言いますと通常500円ぐらいのものです。それを焼いて少し飾りをしたものが祝い鯛として売られていましたが3千円近くしていました。お祝い事なので、そういったことにはケチらない次期なのかもしれません。商店街なども非常に賑やかになります。朝から夜まで、お店は賑やかで、宣伝などもされています。

商店街近くのマンションに住むこともあると思います。すぐに買い物ができて便利です。しかし、もし住むのであれば夜にどうなるかを見ておきます。商店街の場合、昼間は特に照明はありませんが、夕方頃から明るい照明がつき始めます。更に防犯対策でお店が閉店してからも一定の照明がつけられています。歩く人にとってはいいのですが、その照明の近くで住む場合もあります。真っ暗になることはなく、一定の明かりが常に部屋に入ってきます。

休みの日などはセールなどの宣伝がスピーカーで流されます。音楽付きで流されることもあります。街中に響くくらいの音になりますから、その近くに住んでいればしっかり聞こえるでしょう。気になるか気にならないかです。

おすすめ!

Copyright (C)2017分譲マンションは楽できれい.All rights reserved.