高層マンションのエレベーターよりも階段の利用が健康促進させる

大抵の高層マンションには階段だけでなくエレベーターも付いています。最上階に行くために無駄に体力を消耗して時間もかかり、身体の不自由な人への負担を強いる階段だけではあまりに心ともないからです。なのでエレベーターはスムーズに最上階まで最短の時間で辿り着くことが可能です。電気で動かされているので地震やその他災害が発生すると電気の供給がストップして、一時的にエレベーターの昇降もストップするネガティブな部分も確認できますが、それを通り越すほどエレベーターの快適度は増しています。ただこのエレベーターは楽な要素が多過ぎる分、つい利用頻度を増やしがちです。

日頃から運動や歩く習慣を身に付けていない人ほどエレベーターを利用します。日本でもアメリカのように肥満に悩まされている人は増加しつつあります。我々日本国民もたまには運動目的のために階段を利用して軽い汗を流す生活習慣を身に付けて肥満を改善するのも良いのではないかと深く思います。急いでいる時に階段を利用すると転倒して怪我に繋がりますので、外出時の時間に余裕がある時にゆっくり上り降りしながら利用することが高層マンションの階段を用いた健康促進法のポイントです。

Copyright (C)2017分譲マンションは楽できれい.All rights reserved.