マンションの生活空間の快適さ

私は今のマンションに引っ越してくるまでは実家の一軒家に住んでいました。一軒家の冬はかなり寒く、住んでいる土地も関東なので寒さも軽いはずなのですが、一軒家というものがスースーするようで、冬は厚手の布団をかけて眠っていたような記憶があります。今年の4月に今のマンションに越してきて、マンションはなんて暖かいのだと実感しています。東から南にかけて窓があるので、天気がよければ日中はたっぷり光が差し込みます。その太陽の暖かさで部屋があたたまり、日がでていれば冬でも昼間は暖房がいらないくらいです。夜はさすがに寒くなりますが、仕事から帰宅して家へ入ると、一軒家よりも暖かいことを実感します。人生で初めてのマンション暮らしは快適なのかもしれません。

そして、マンションは住みやすいように思います。ワンフロアに部屋もキッチンも居間もお風呂もあるので、面倒だなと思うことなく移動ができます。今までの実家住まいの時は、2階にあがるのが面倒でついつい下で寝てしまえなんてこともありましたが、今は面倒に思うことなく移動ができ、生活にゆとりが生まれたように思います。私のライフスタイルにはマンションが合うように思うのです。今後、お家も変わることもあると思いますが、マンションは第一希望だなと感じます。

Copyright (C)2017分譲マンションは楽できれい.All rights reserved.