ペット可のマンションは新築に多い

ペットと一緒に生活したいという需要も増え、住宅内の設備もペット用に整えるマンションも多くなっているようです。なかには犬を走らせることができるドッグランがついているところまであるようです。そこまでついていなくてもいいから、とにかくペットと住みたいという人には中古よりも新築マンションの方がペットを飼うことが許可されている物件は多いようです。おそらく、中古の物件ではまだ住宅事情の整備が追いついていないことがあげられるのでしょう。また、賃貸などの場合では大家さんの考えとの兼ね合いもあり、なかなか見つけるのは難しいようです。

ペットがいるということは、どうしても周辺住人への防音対策などが必要になると思います。また、一応ペット可にはなっているけれども、住人全員がペットを飼っているわけではないというペット可のマンションもあります。その場合、住人全員が飼っているところに比べて周りへの対策がより大きく求められる可能性が高いです。最近の新築物件ではペットを飼うことを前提として施工されている物件もあるようなので、色々と検討してみると飼い主にとってもペットにとっても住み良い場所を見つけることができるかもしれません。

Copyright (C)2017分譲マンションは楽できれい.All rights reserved.